『ストローの話』
アンバサダー

『ストローの話』

こんにちはーれいなです!少しずつ暑くなってきましたね💦毎日500mlの水筒を持ち歩いていますが、帰宅する頃には空っぽになってます💦使い捨てを減らしたくて、水筒の他にもタンブラーやステンレスストローを持っているのですが、特にストローは予定なくお店に行ってしまって、持っていないことが何度かあった5...

もっと読む
サスティナブルな一歩
アンバサダー

サスティナブルな一歩

はじめまして!アンバサダーのShinoと申します☺ sustainable.での初投稿ということで、今回は、2つの内容についてお話したいと思います♪ 1つ目は、自己紹介。 2つ目に、「サスティナブルな一歩」について。 まずは、“Shino”ってどんな人👀⁇ 小さい頃は、よく「なんでなんで星...

もっと読む
アンバサダー れいなさんの自己紹介
アンバサダー

アンバサダー れいなさんの自己紹介

初めまして!Sustainable.アンバサダーのれいなです! 私はいま大学3年生でひとり暮らしをしています。食べることが大好きです!写真を撮ることや音楽を聴くことも好きです♪ 私は小学生のころから、環境問題について授業で習ったり、新聞やテレビで取り上げているのを目にするたびに恐怖心をあお...

もっと読む
地球にやさしい暮らしが ”好きなジブン” に
アンバサダー

地球にやさしい暮らしが ”好きなジブン” に

みなさんこんにちは!アンバサダーのmisakiです。 今回初めてのブログ作成という事で、緊張していますが、今の私が感じている想いを皆さんにシェア出来たら嬉しいです♪ 今回お話する内容は、「地球にやさしいジブンが好きなジブンに」です。 私自身、今はSUSTAINABLE.さんのアンバサダーとして...

もっと読む
日本のリサイクル率は25%?-プラスチック資源循環促進法で変わる新しいリサイクルの形-
エコライフ

日本のリサイクル率は25%?-プラスチック資源循環促進法で変わる新しいリサイクルの形-

皆さんは2022年の4月1日から「プラスチック資源循環促進法」が施行されることをご存知でしょうか。 「プラスチック資源循環促進法」とは「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」の略。 「えらんで、減らして、リサイクル」をテーマに、プラスチック資源を今までよりも効率的に循環させることを...

もっと読む
チョコレート裁判-児童労働に子供時代を奪われた8人の青年たち-
サステナブル

チョコレート裁判-児童労働に子供時代を奪われた8人の青年たち-

皆さんは去年のバレンタイン前の2月12日、アメリカで8人の青年が大手チョコレート企業相手に訴訟を起こしたニュースをご存知でしょうか? 米国の裁判所でカカオ産業に対して、この種の集団訴訟が提起されたのは初めてのことです。 8人の青年が訴えたのは、ネスレ 、マース、ハーシー、モンデリーズ・インタ...

もっと読む
ファストフード店には脱プラへの”ファスト”な対応が求められている?-プラスチック vs  紙-
エコライフ

ファストフード店には脱プラへの”ファスト”な対応が求められている?-プラスチック vs 紙-

「あっ、」コンビニでお会計をしたとき、お店でドリンクを頼んだとき、私たちはある変化に気づくことが多くなりました。 その変化とは「使い捨てプラスチック製品への規制」 皆さんもご存知の通り、2020年7月からレジ袋の有料化がスタートし、エコバックを持っている人をよく見かけるようになりました。 ま...

もっと読む
バレンタインデーには「愛の力」を!- カカオ農園で働く子どもたち-
サステナブル

バレンタインデーには「愛の力」を!- カカオ農園で働く子どもたち-

2月14日のバレンタインデーまであともう少し!バレンタインデーと聞いたとき、最初に思い浮かぶのはチョコレート。外へ出ると街はチョコレート一色です。 実際にバレンタインデーがある2月14日は、私たち日本人が一年の中で最もチョコレートを買う日。 2月にはチョコレートの年間支出の約4分の1が集中し...

もっと読む
縁起が良いのは節分まで?-恵方巻から考える食品ロス-
サステナブル

縁起が良いのは節分まで?-恵方巻から考える食品ロス-

2月3日にある日本の伝統的な行事「節分」豆まきをしたり、恵方巻を食べる方も多いのではないでしょうか? そんな節分の季節に最近話題になっているのが「恵方巻の食品ロス問題」です。 恵方巻のような季節限定食品の食品ロスは近年社会的問題になり注目を集めています。 節分までは縁起が良い食べ物として人気...

もっと読む
世界の10人に1人の子どもは働いている- 児童労働に従事する子どもたち-
サステナブル

世界の10人に1人の子どもは働いている- 児童労働に従事する子どもたち-

「世界の10人に1人」 この言葉を見たとき皆さんは何を想像するでしょうか。 この数字は、世界中で学校も行けずに働いている子どもの数を表しています。 世界では現在、約1億6,000万人の子どもたちが児童労働の犠牲になっていて、これは日本の総人口よりも多く、日本全土が児童労働者で埋め尽くされる程...

もっと読む
私の性は誰が決める?-セックス、 ジェンダー 、セクシュアリティーの話-
ジェンダー

私の性は誰が決める?-セックス、 ジェンダー 、セクシュアリティーの話-

簡単なクイズをしましょう!答えを理由とともに考えてみてください。 「ある医師は太郎くんのことを弟だと言っていますが、太郎くんは兄がいないと言っています。嘘をついているは誰でしょう?」 A. 医師 B. 太郎くん C. 医師と太郎くん D. 誰も嘘をついていない ・ ・ ・ ・ ・ ・ 正解は...

もっと読む
サステナビリティとは?- 考えることから始めるサステナブルな暮らし -
サステナブル

サステナビリティとは?- 考えることから始めるサステナブルな暮らし -

「sustainable (サステナブル)」や「sustainability (サステナビリティ)」最近よく目にするようになったこの言葉たち。 「なんとなくしか意味が分からない」「エコのこと?」「どうして紙ストローやプラスチックの削減がサステナビリティにつながるの?」そんな疑問を抱いたことはあ...

もっと読む
私たちは1週間にクレジットカード1枚分もの プラスチックを食べてる ‐ 生物濃縮とは ‐

私たちは1週間にクレジットカード1枚分もの プラスチックを食べてる ‐ 生物濃縮とは ‐

 私たち人間が1週間に食べているプラスチックの量は1週間でクレジットカード1枚分(約5g)、1ヶ月でレゴブロック1個分(約21g)、1年でヘルメット1個分(約248g)にもなる事を知っていましたか? 「プラスチックを食べている」と聞いていまいちピンと来ませんよね。 今回の記事では人間がプラスチ...

もっと読む

Be the change you want to see in the world.

「世界に求めている変化に、あなた自身がなりなさい」

- マハトマ・ガンジー(Mahatma Gandhi)