お家時間を充実させるDIYアイデア

  •  世界中で拡大するコロナ。自分自身だけではなく、周りの大切な人たちを守るためにも、外出の自粛は現在、私たちに出来る最大の社会貢献といっても過言ではありません。

 そんな中、家で過ごす時間が少しでも有意義なものとなるように、家にあるもので誰でも簡単に出来るエコアイテムのDIY方法を紹介します。

布マスク

 まずは誰しもが必要なマスクを手作りしてみましょう。布マスクは、繰り返し使って洗えるのでエコになるだけでなく、使い捨てマスク(不織布)に比べて化学繊維が少なく、また蒸れにくくなるので、普段マスクで肌が荒れてしまうという人にとっては、布マスクは救世主です。

用意するもの

・布の切れ端 (着なくなったワイシャツがおすすめ)

・ゴムひも

 今回紹介するのは、顔にフィットしやすい立体マスクの作り方。型に沿って切った布を縫い合わせるだけなので、裁縫に自信が無い人でも簡単に作れます。

詳しい作り方は、TVLさんの動画を参考にして下さい。

 

 

お掃除洗剤

 家に籠っている間に、今まで放ったらかしにしていた家中の掃除を始めたという人も多いのではないでしょうか。ほとんどの洗剤は、プラスチックの容器に入っていて、しかも用途別の揃えようとするとかなりの量になってしまいます。

 しかし、実際はたった3つの材料で家中ピカピカにすることが出来るのです。

用意するもの

・酢(穀物酢 or ホワイトビネガー)

・水

・エッセンシャルオイル

 酢を水で2〜3倍に薄めたら、お好みでエッセンシャルオイルを数滴垂らせば完成!酢は、水垢を落としたり、匂いを抑えたり、殺菌効果もあるので、家中あらゆる所の掃除に使える万能なお掃除洗剤となります。

 

歯磨き粉

 ドラッグストアでの買い物に、いくらお金をかけますか?例えば1本300円する歯磨き粉を手作りのものに変えれば、同じ量を数十円で作ることが出来ます。毎日必ず使うものだから、プラスチックフリーであるのはもちろん、節約にもなるのは嬉しいポイントです。

用意するもの

・ココナッツオイル

・重曹 (食品グレードのもの)

・ハッカ油

 ココナッツオイル2に対して、重曹1の量を加えます。ハッカ油を数滴垂らして、ペースト状になるまで混ぜたら出来上がり。口に入れる歯磨き粉だから、身体にも優しいものを使いたいですね。

ゴミ袋

 ゴミ、特に生ゴミを処理する時にどうしても必要だと思われているポリ袋ですが、新聞紙を使えば生ゴミ処理もプラスチックフリーで実現可能。

 新聞紙1枚で出来てしまうので、この機会にまとめて作っておけば、ゴミ出しも楽に済ませます。

作り方はプラなし生活さんの動画を参考にして下さい。

 

 

 引きこもり生活が長引き、息苦しく感じている人も多いでしょう。こんな時だからこそ、少し肩の力を抜いて、丁寧な暮らしを始めてみてはいかがですか?

 家の中にいながら、地球も周りの人たちも同時に守っていきましょう!